スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルの鼻がない!・・美しい死に顔

マイケルジャクソンのご遺体に鼻がなかったとテレビで言っていました・・。
お手伝いさんが、マイケルが付け鼻をしているのを見たとか・・。

小さいころ、父親に虐待され、大きな鼻をけなされたらしいのです。
コンプレックスにより度重なる整形をした・・。

人を傷つけるってなんて罪なんでしょう。

映画「おくりびと」は有名ですが、死に化粧をする職業の方がいます。

事故や焼身自殺などで生前の姿をとどめないご遺体の場合は
遺族の目に耐えられるように修復するらしいのですが。

それは、化粧というより特殊メイクの世界かもしれません。

自分の亡骸のことなんて普段考えませんが
残された家族に、美しい死に顔を残すのは最後の家族孝行ですよね。

「神に捧げた愛と生命と」という本では、銃殺されたにもかかわらず
死に顔が笑っていた、という方の話が載っています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。