死ぬときは・・・

reijintai1.jpg

人生最後の神の儀式。
死ぬときは、2人だけの時間を作る・・。

間違いがあっても、お互いに許し合い
永遠に共に行こうと誓い合い・・・。

祈りあって、タオルで相手の生殖器を綺麗に拭いて、くちづけして
送ってあげる。

夫は自分の生殖器を妻に握らせると
神様のところに行くと
「神様、持ってきました~!」と言う。

(以上平成24年10月の周藤先生の本体論の講義を受けてのメモより)
ノートが出てきたので、記録代わりにブログにアップしました。

この時の本体論は、秋の大役事兼用だったので、講義の時間が少なくて
周藤先生は、とても焦っていらっしゃいました。
真剣さがひしひしと伝わってきました。

4200名のウルグアイでのお父様の御言葉でも
「夫の生殖器を松明にして・・」というのを聞いたことがあったので
それを思い出しました。
スポンサーサイト