猫の地震予知

このたびの東日本大震災
心よりお見舞い申し上げます。

3月11日の朝、うちのオス猫は行動がヘンでした。
3回も吐いて、「ンンッ~」と言う変な声で鳴いて
家中を徘徊しまくり。

完全室内飼いですが、なんか外に出たい様子で
落ち着きがなく、まったく寝ませんでした。

そしてあの大震災です。

私の家は東海地方で、揺れはしましたが
被害はまったくありません。

それでも、あれだけの大震災ですから
猫は何かをキャッチしたのですね。

今朝もオス猫は、吐きはしませんが、変な声で
家中巡回しまくりです。

近くによその猫が来ているだけかもしれませんが・・(^_^;)
ちょっと緊張しますね・・

今朝の夢は、子どもと夫が亡くなり、
「この気持ちは経験したものにしかわからない!!」と
泣き叫ぶものでした。
心臓がドキドキして目覚めました。

鈍感な私も、日本中に充ちる悲しみの電波?を
キャッチしたのかもしれません。

被災者でない私たちは、それ以上の
希望や愛の祈りの電波を発信し続けなければ
なりませんよね。

がんばれ日本!!
スポンサーサイト

笑う霊的集団

CTFワールドと名乗る人が
「神様の話を聞きませんか」と来られた。

どうやら、教会で言う「霊的集団」という方々のようだ。

丁重にお断りしたところ、ドアを閉めるとき
くすくすと笑っておられた。

霊的集団の方は、今まで来られた他の方も最後には笑っておられた。
(にこにこではなく、くすくすである)

もし、救いを述べに来られた伝道師なら
人が話を聞かないときは、悲しむのではないのか?

その笑い声を聞くたびに、違和感を覚える。

まだ、私が入会前で、教育を受けていたころの話。

教育センターの所長さんが、話を聞かずにゲストの方か゛
帰ってしまわれたところ、いつまでも
玄関にたたずみ声を殺して泣いていた・・。

その声が聞こえてきて、まだ信仰を持っていない私の胸を
強く打った・・。

くすくすを聞くたび、そのことを思い出す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。